こんにちは!necoです。「小さな巨人」第3話、ある意味スカッと回でした~。今までの謎が少しずつ明らかになってきましたし、香坂と山田の関係も変化してきました^^では、「小さな巨人」第3話のあらすじ&ネタバレや感想、伏線予想もどうぞ~(^^)/

スポンサーリンク

小さな巨人第3話あらすじ

 

小野田が特別捜査本部を立ち上げた

井沢が逮捕後に供述を一転、一課は面目が潰れた。

小野田が特別捜査本部を立ち上げた。一課から所轄に捜査協力を依頼される。

しかし香坂は、「小野田は誰も信用しない男なのになぜ?」と疑問を抱く。

 

捜査の現状は、事件の最重要人物を中田隆一と考えていたが、隆一はバーのオーナーアリサ(佐々木希)と店員によりアリバイが成立していた。

アリサは、香坂が左遷のきっかけになった一件で、隆一の助手席に座っていた女性だった。

 

重要捜査と言う名の拘束

所轄が指示されたのは、重要場所以外の膨大な監視カメラ映像を確認することだった。

香坂は「これは、重要捜査と言う名の拘束だ。」とつぶやく。渡部は香坂がアリサと面識のあることをまだ明かさない方がいいと助言する。

 

 

一課の捜査員に欠員が出たため、所轄の中村が一課の捜査に加わることになった。香坂は中村に一課の情報を知らせてくれるよう依頼する。

 

山田の様子がいつもと違う

山田は捜査二課から情報を引き出そうと一課の情報を流すが「見なかったことにする」と言われ、二課の情報を切られた。

 

小野田に報告すると
「二課は何かをつかんだから切られたんだ。使えるものは香坂でもなんでも使え」と強く命じられる。

 

小野田は、柳沢検察官が二課長と何か話し合っていることも耳に入れていた。

 

アリサと店員のアリバイに疑問を持つ香坂と渡部は、アリサの店を張っていた。そこへなぜか杉本副署長が現れ叱責され、さらに防犯カメラの映像の捜査範囲を広げられる。

 

香坂がいつもと様子が違う山田に、「なぜキャリアにならなかったのか」と言うと
「官僚の父を持ち、その道を目指していたが、目の前で崩れていった。ノンキャリしかなれない一課長にならねばならない」と言う。

 

スポンサーリンク

 

ロンドン・リバー証券の封筒がカギ

山田は、隆一のインサイダー取引にアリサが関わっていた可能性があると香坂に言う。

香坂は、アリサがロンドン・リバー証券の封筒を持っていたことを思い出した。

渡部も隆一を張っていた時、封筒を渡されていたところを目撃していた。

 

一課に情報を漏らしたのは?

香坂と山田が、アリサに任意で事情徴収を行おうと向かったが、ひと足先に一課が任意同行した後だった。

 

一課がアリサに事情聴取するが供述を覆すことはできなかった。

 

香坂は杉本副署長に「服務規定違反だ!」と叱責される。渡部は「捜査一課が先に動くのは所轄の中にスパイがいる。先にそのスパイを探す」と言う。

しかし香坂は「その前に、アリサと店員のアリバイを覆すことが先決だ」と。

 

 

香坂は、所轄から捜査一課の捜査員欠員で協力に入っている中村に「俺も、所轄から捜査一課の手伝いに入ったことから捜査一課に引き上げてもらった。このチャンス逃すなよ」と励ます。

 

 

防犯カメラをチェックしていた渡部が、アリサのバーの店員が映像に映っているのを発見。京子の亡くなった時間に発売されたばかりのゲームソフトを手に入れるため行列に並んでいた。これで、店員の証言がウソだったことがわかった。

 

所轄では大喜びムードの中、中村が本部に戻ると言う。香坂は中村に「手伝ってくれてありがとう。助かった」と言って送り出す。

 

 

杉本副署長が、機材室から監視カメラ映像のDVDを勝手に持ち出そうとした。所轄の情報を一課に流していたのは、杉本副署長だった。

 

杉本副署長は、「中村に所轄の人事を盾に脅し、所轄の情報を横流しするよう強要していた。」と香坂に言われるがそれでも中村に責任を押し付けようとする。

 

香坂は機材室に監視カメラを仕掛けていて証拠があった。

それを杉本に見せ、言い逃れできない状況にした。

 

香坂が左遷させられた理由

香坂は、小野田に連絡しアリサへの尋問許可を得て、バーに向かったがもぬけの殻だった。

 

 

山田は何者かが警察内部の情報をリークしていると気づく。そしてインサイダー取引の口座一覧の中に小野田の妻「小野田ゆかり」の名前を発見。香坂に見せる。

 

口座一覧を見ながら香坂は
小野田とアリサ、そして小野田とゴーンバンク社やナカタエレクトロニクスとの繋がり、さらに、小野田が料亭にいた香坂と三笠署長の会食の場に現れた後、隆一とアリサに会っていた事。

 

それに気づかれないようにと小野田は香坂を左遷させたと気づいたのだった。

 

 

香坂と山田は、小野田の罪を暴くことができるのか?

 

スポンサーリンク

小さな巨人第3話感想と伏線予想

なぜ、香坂と三笠署長の会食の場に小野田一課長が現れたのかがとても気になっていましたが、その疑問が解決してneco的にはスッキリ。

そして、杉本副署長の悪事も暴かれてこちらはスカッとしました~。

 

香坂と山田の関係も敵から味方になったような気がするのですが、また一転するんでしょうか?
山田がノンキャリから一課長を目指す決心をしたキッカケが絡んでくる予感。

 

皆さんの感想や伏線、ラスト予想

山田は、敵?味方?

 

三笠署長や柳沢監察官も怪しい?

チームっていいな・・・。

シンゴジラとかぶる?!

副署長に放ったセリフでスッキリ

 

▼「小さな巨人」主題歌情報▼
初回限定盤

【収録予定内容】
M1. ノンフィクション
M2. ノンフィクション-less vocal-

特典として、
2017 Special Live!! 「THE STILL LIFE」から最新LIVE音源を約10曲収録!!

通常盤

 

▼ドラマ「小さな巨人」関連本▼

 

 

▼ドラマ「小さな巨人」関連記事▼

 

スポンサーリンク