こんにちは!necoです。ドラマ「小さな巨人」の第6話、始まりました豊洲署編の第1回目。初っ端から渡部(ヤスケン)さんの転身ぶりにビックリ!さらになくこう来たか~!!というネタ満載でした~。ということで「小さな巨人」第6話のあらすじ&ネタバレ、無責任予想もしてみたいと思います!

スポンサーリンク

 

小さな巨人第1話あらすじ&ネタバレ&伏線予想

小さな巨人第2話井沢は誰の身代わり?伏線予想&感想まとめ

小さな巨人第3話香坂が左遷された理由が!

小さな巨人第4話内通者は三笠署長?!伏線予想も。

小さな巨人第5話 小野田一課長は味方?!感想&伏線予想も!

ドラマ「小さな巨人第6話」あらすじ&ネタバレ

追加キャストはこちらの記事を参考にどうぞ~!

→ 小さな巨人豊洲署編追加キャスト&あらすじ

 

香坂、山田、三島が異動で豊洲署に

香坂は、捜査情報をリークした事で処分を受け豊洲署へ異動になった。警視庁の人事課にいた三島も異動になっていた。

そして、山田も。

小野田一課長から、「1年で再び警視庁に戻す。その時は捜査一課の一係長ということだ。私を信じろ。」と言われ、豊洲署へ異動してきた。

 

失踪した夫の捜索を相談される香坂たち

横沢亜美(中村アン)から、「早明学園の経理課長を務めている夫裕一が3日も連絡が取れない。事件や事故に巻き込まれたのでは」と相談される。

 

早明学園には、元警視庁捜査一課長で天下りした専務の富永拓三(梅沢富美男)がいた。富永は、小野田を一課長に引き上げた人物であり捜査一課に勤めていた香坂の父敦史(木場勝巳)を所轄に移動させた因縁の相手だった。

 

小野田は敵?味方?

香坂は山田の忠告もあり、早明学園に出向く前に小野田一課長に報告に行く。

 

小野田「香坂、気落ちしていないか?2度の横滑り移動。出世の芽はほぼないだろう。だが人事に絶対はない。結局は人だ。無様でも、泥にまみれても、諦めるな。それが組織で生きるという事だ。」と言う。

 

小野田一課長自身も横滑り異動で所轄に異動を経験し、そこから這い上がった人物。
三笠署長の「ほんとうに恐ろしいのはあの男だ」と言う言葉も頭をよぎる。

 

香坂は、小野田一課長が敵なのか味方なのかと迷っていた。

スポンサーリンク

早明学園

早明学園に出向く、香坂・山田・三島。香坂は、富永にあいさつ。山田と三島は、経理課から聞き込みを始める。横沢は横領をしていたのではと噂されていた。その様子を矢部貴志(ユースケ・サンタマリア)が見ていた。

 

山田の後を追う矢部。それに気づく山田は、矢部と対面した。

矢部「お久しぶりです。刑事さん。」

 

香坂は、富永から理事長の金崎(和田アキ子)を紹介される。

 

金崎「横沢は、6000万円を横領していました。ですが、長年経理として早明学園を支えてくれました。お金さえ返してくれればそれでいいんです。示談にしようと思います。」

 

富永「つまり、早明学園としては、このことを公にするつもりもないし、警察の介入も必要ない。わかるな、香坂」

香坂「横領の件と家出人捜索の件は別です。署に帰って検討させて頂きます。」

香坂が出て行った後、理事長の金崎は富永に向かって
「話が違うんじゃないですか?」

香坂は山田を探して園内を歩いていると矢部を見かける。
その後山田が出てきた。

 

山田の態度が?

署に帰り香坂は横沢さんの失踪を山田、三島で話し合おうとする。しかし山田は「通常どおり家出人登録して、本人が出てくるのを待ちましょう」と言って取り合わない。

渡部は捜査一課長付運転担当になっていた!

そこへ、捜査一課長付運転担当になった渡部が入ってきた。
小野田が香坂を呼び出したので迎えに来たと言う。

立場が変わって、毎日靴下は替えるようになったと言う(^^♪

小野田一課長が捜査を阻む。

小野田「家出人捜索はもういいだろう。通常の家出人捜索の処理をしてそれで終わりでいい。」

香坂は、「ですが」と続けようとするが遮り

 

「お前は優秀であるがうえに、犯してしまう失敗もある。組織には知らなくていいこともあるんだ」と言う。

スポンサーリンク

 

藤倉は捜査一課一係長に昇進

元同僚の藤倉が香坂に声をかける。

香坂「一係長になったそうじゃないか。ついにお前が出世頭だ。」

 

藤倉「正直言ったら、断りたかった。俺は自分で言うのもなんだけど勝ち馬に乗るタイプ。一番手は困るんだ。常に2番手を目指してきた。けど、やると言われたらやるしかない。そうしないと組織では生きていけないからな。」

 

山田が謎の行動

三島は横沢の家を訪れていた山田を目撃。横沢の妻の話では、山田は横沢の家に手がかりを探しに来たという。そこで同僚の矢部が横沢の家に訪れたことがあることも思い出し山田に話したという。

 

さらに、山田は香坂を通さずに家出人登録の書類を提出していた。

 

矢部を追う香坂たちを阻んだのは山田?!

香坂は、情報をリークした記者佐川に連絡。
「一つ調べてもらいたことがありまして。」

そして、矢部が失踪した横沢と親密な関係があったのでは?と調査をはじめた。
矢部が横沢の失踪に関して情報があるはずと踏んで、矢部の帰宅時に職務質問をしようと作戦を立てた。

 

しかし、矢部を追っている中、山田が矢部にメールで所轄が追っていることを伝えた。

矢部は鉄材が立てられている場所に隠れていた。その時、近くにいた三島に鉄材が倒れてきた。山田が三島を助けた。その隙に矢部が逃げ出した。そこへ香坂たちが駆け付ける。

 

山田は「矢部は左に逃げました。」とウソをつき、刑事たちはその後を追ったが見つかるわけがなかった。

 

三島は、その事を香坂に伝えた。

 

香坂「お前はなにを隠している?矢部を逃したのは、お前だろ。どうしてそんなことをしたんだ?」

山田「見当外れもいいとこですよ。所轄は所轄らしく上の指示で動けばいいんです。」と否定した。

 

記者佐川からの情報

早明学園は、ごみ埋立地などの0円の土地を10億円で購入、代わりに学園設立の許可や有名政治家の顧問を受け、外務省のあっせんによる優秀な教師や学生を獲得し、のし上がっていった。

スポンサーリンク

 

三島のお手柄

三島は、早明学園に務めている女から情報を得たと香坂に報告。

 

大したことのないことだった言うが、早明学園の前でケンカ騒ぎがあった際、矢部は平然とPCの発注をしていたという。

ここで、香坂は矢部の正体に気づいた。

 

PCは、業界用語。パトカーの事だった。矢部は警察に通報していたのだった。

 

矢部は、学園の職員であると同時に警察官でもあった。香坂が元人事部の三島に頼み矢部を調べた。その結果、江口和夫という元捜査二課の刑事、そして山田の指導を行った先輩刑事ということが明らかに。

 

山田の言い分

香坂は、山田を横沢の家の前で待ちぶせ。そこに山田がやってきた。

 

香坂「「学園に行った時、お前と江口は再会していたんだ」

 

江口は、山田に「内偵している」と告げた。

 

江口は、早明学園の闇取引、政財界との癒着の証拠を掴もうとしていた。そして横沢さんについても、「横領なんかしていない。不正を暴こうとしたんだ。横沢さんは裏帳簿を手に入れた。それを受け取る前に横沢さんは姿を消した。」と言う。

 

そして、山田に「力を貸して欲しい」と。山田は、横沢の手に入れた裏帳簿を探すために、何度も横沢の家を訪れていたのだった。

 

香坂「なぜ私に報告しなかった」

 

山田「僕は、捜査一課の人間です。あなたは所轄の人間だ。一度横滑りした警察官は二度と這い上がることができない。所轄に横滑りした人を信用するわけないでしょ。

 

敵は味方のふりをするでしたっけ?最初から味方なんていないんですよ。自分以外の全員が敵なんです。」

 

山田が犯人?!

山田に江口から連絡が入った。
「証拠のありかが分かった。横沢さんの証拠も。これからとりに向かう。お前にも協力してほしい。」

 

山田は江口の元へ車で向かった。三島が山田を張っていて香坂に報告。
香坂と三島も山田の後を追った。

 

山田は早明学園にいた。三島が学園の警備から屋上の鍵がなくなっていることを聞き、香坂と三島は屋上に向かった。

 

屋上には、倒れている江口。側には呆然と立ち尽くす山田がいた。

 

香坂たちに気づき、山田は逃走した。

 

江口は頭から血を長し死亡していた。
三島は署に通報。現場から山田が逃げたと。

 

小野田一課長も「かまわん。必ず捕まえろ。」

 

香坂は山田を追う。

山田が立ち止まり
「香坂さんに早く報告すればよかった」と言った。

 

そこへ、捜査一課の刑事たちが駆け付け、山田を殺人容疑で逮捕し連行していった。

スポンサーリンク

 

ドラマ「小さな巨人」第6話感想&無責任予想。

とっても、濃い~回でした。neco的にはまさかが3つ。

一つ目が、渡部((ヤスケン)刑事が捜査一課の刑事に!

それも捜査一課長付運転担当になったとは。予想すらできない展開でした~。ピカピカの靴を履いている渡部に違和感満載でした。これから香坂とは立場的に対立しそうな予感。でも最後は香坂と共に戦ってくれることを期待します。

 

二つ目が、まさか矢部(ユースケ・サンタマリア)が豊洲署編1話で死んでしまうなんて~。
ビックリでした。

 

三つ目は、山田が殺人犯の容疑者として逮捕された~!!

この容疑をどうやって晴らすのか7話に期待です。

 

山田が、香坂に相談できなかった理由が気になります。そこも、第7話に明かされるのではと思っています^^

 

ドラマ「小さな巨人」見逃した回はU-NEXTでチェック♪
→ <U-NEXT>

 

 

ドラマ「小さな巨人」第6話感想まとめ

犯人は誰?

第6話名言(迷言)

敵は三島??

記者佐川の存在感

逮捕された山田の表情がつらい

 

スポンサーリンク

 

▼「小さな巨人」主題歌情報▼
初回限定盤

【収録予定内容】
M1. ノンフィクション
M2. ノンフィクション-less vocal-

特典として、
2017 Special Live!! 「THE STILL LIFE」から最新LIVE音源を約10曲収録!!

通常盤

 

▼ドラマ「小さな巨人」関連本▼

 

 

▼ドラマ「小さな巨人」関連記事▼

 

スポンサーリンク