こんにちは!necoです。毎回楽しみにしているドラマ「100万円の女たち」。今回は、原作の青野春秋さんが、裏ストーリーとして美波と砂子君の出会いから今までのことを公開してくださっていますのでご紹介しま~す(^^)/。

スポンサーリンク

「100万円の女たち」裏ストーリー「美波と砂子君」

スポンサーリンク

 

「100万円の女たち」裏ストーリー「美波と砂子君」感想

美波と砂子君って、同級生だったんですね。砂子君、美波との約束を守るなんて、男らしい~。
ドラマの第8話での美波と砂子君の車での会話に繋がっている~。

 

なぜ、美波が招待状を受け取ったのか気持ちがわかりました。美波が家にいる時、なぜ裸でいる理由は、ドラマでも第9話以降に出てくるはずです。

 

それを知ると、なぜ美波が家族を亡き者にして、自分もと思っていた理由も明らかになると思います。

 

こんな、裏ストーリーを知るとまた違った意味でドラマや漫画の「100万円の女たち」が楽しめますね^^

 

この裏ストーリーで、ドラマも見てみたい。
他の登場人物の裏ストーリーも知りたいものです。

 

青野春秋さんもこうおっしゃっています^^
neco的には花木ゆずの裏エピソードを知りたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

▼100万円の女たち原作▼

 

▼100万円の女たち主題歌▼

 

 

▼ドラマ「100万円の女たち」関連記事▼

 

スポンサーリンク