こんにちは!necoです。毎週土曜日のお楽しみだったドラマ「ボク運」もとうとう最終回です。
最終回の結末や一郎(山P)は最終回は現れるのか?と気になるところがたくさん。ということで、ドラマ「ボク運」最終回のあらすじ&ネタバレ!をいってみましょ~(^^)/

スポンサーリンク

ドラマ「ボク運」最終回あらすじ&ネタバレ

烏田部長の元気がない

烏田部長が元気がないということもあって、
誠にまたキャンペーンでボーナスをもらって焼き肉をおごらせようと盛り上がる。

 

三恵が晴子に相談

三恵は、定岡の両親とも会ったらしい。
今回は初回で好印象を持たれたと晴子に嬉しそうに報告。

三恵「ガードの堅い女キャンペーンの辞め時がわかんないだよね。」

晴子「そろそろガードを緩めてあげないと定岡君がかわいそうだよ。」

三恵「一仕事終えた女は違うね~。」

 

烏田部長が悩んでいた理由

エデンの園田で、誠、烏田部長、関原で飲んでいる。

烏田部長は、にんじん嫌いを克服してからにんじんの嫌いな娘ににんじんを食べろと言いつづけたら、急によそよそしくなってしまったことに悩んでいた。

 

関原「にんじん嫌いの仲間だった父が、ひとりにんじん嫌いを克服したのが寂しかったんじゃないでしょうか。」

 

その後、誠の家に来た烏田部長と関原は、泊まる気満々。

 

何気にスゴイ!関原の記憶!!

関原「ところでこの部屋は除霊でもしたのか?前に来た時の嫌な気配がなくなっている。前泊まった時に、夜中に美男子が土足でこの辺歩きまわっていました。ここにあった豆腐のトートバックどうした?」と誠に聞くが、誠にその記憶はなかった。

 

 

烏田部長のアドバイス

その夜、一郎は誠の会社で、誠の席に座っていた。

 

翌朝烏田部長は、誠と朝食を食べている。
関原はデートがあるからと言って終電で帰っていた。

 

烏田「正木君はどうなの?」

 

誠「あとは、プロポーズだけですかね。」

 

烏田「タイミングだけは気を付けた方がいいよ。鉄は熱いうちに打てと言うからね。婚約指輪は一生に一度から豪勢にいかないと。ハンバーグのトッピングはフォアグラね。そして下に敷く。」とアドバイスをした。

 

指輪を買いに行く誠。
店員さんに烏田部長のアドバイス通りに指輪をオーダー。

 

店から出ると、誠は女の子が靴紐を結びたいので風船を持っててくれませんかと頼まれた。
しかし、風が吹き風船を掴み切れずに飛ばしてしまった。

謝る誠に「あなたに期待した私がばかでした。」

誠「他の風船を買ってくるよ。」

女の子「私は風船が欲しかったのではありません。アイビッキーがくれた風船だからうれしかったんです。」

 

そこへ母親が来た。店員さんだった。
「お気になさらないでくださいね。」

 

「部長もこんな気持ちなんだろうな」と落ち込む誠だった。

スポンサーリンク

タイミングがずれはじめる

スワローマーケティングでは、模様替えをしている。晴子がいた席の場所にはコピー機がおかれた。

 

誠は、サーバーの契約を断られたり、説明しているとお茶をこぼされたりついていない。
ジュエリーショップに指輪を取りに行くが店が閉まっていた。

 

そこへ晴子から連絡。急に大阪に出張することになったという。それもプロジェクトが終わるまでだから、いつまでになるかわからないという。

 

一郎の願い

会社帰りの定岡の前に一郎が現れた。
公園で缶ビールを飲む二人。

 

一郎は、缶蹴りをしたいと言い出す。今までやったことがなく長年のあこがれだったらしい。

 

一郎「実は俺、仕事で旅立つことになっちゃってさ。」

 

定岡「どれくらい?」

 

一郎「30年くらい。お願い聞いてもらえる?旅立つこと、誠には内緒にしてほしいんだ。お互いに別の別の道で頑張ろうと約束したから。」

 

定岡「大丈夫!切り替えは早いけど口は堅いから!」

 

一郎「感謝してるんだ。誠のこといっぱい手助けしてくれたじゃん。誠の事よろしく頼むね。

 

30年後、俺たち、絶対ゴルフ行くからね。ゴルフ終わったら葉葉巻で一服してさ。」

と別れた後、定岡はどうして手にビールを持ってるのか思い出せない。

 

晴子の父と母

晴子は出張で「ひよどり苑」という有名な旅館に泊ることになった。
大地の話だと、将棋の対局でも使われる旅館らしい。

 

大地の友人がカニを送ってくれると言う話題。晴子は出張のため食べれない。
その人の名前は海老原でカニ漁師。さそり座。
何度も繰り返されている大地のネタに、ほっこりする晴子。

 

定岡がプロポーズすることを決めた!

晴子と三恵は、出張でしばらく帰ってこない。
定岡「明日、大阪に行こうと思ってさ。サプライズでプロポーズしようと思っている。」

誠は、定岡に大阪で合流しようと誘われ、誠も行くことに決める。
誠「待ってたら冷めちゃうもんね。鉄は熱いうちに打たないとね。」

 

誠も大阪で合流することにし決めた。飛行機の席も予約完了。

 

 

ウルカムウォーター社では、新規獲得キャンペーンで関原が10件を達成。社員一同焼肉と盛り上がっている。

スポンサーリンク

 

誠は大阪にいけなかったが・・・。

葛城に相談があるから誠の家で飲みたいと言われるが、誠は予定があるからと断った。
葛城「天罰が下るぞ!」

 

誠が乗ろうとしていた飛行機は、台風のため欠航となり、誠は大阪に行けなかった。

 

葛城が誠の家に来た。

葛城「会いに行こうと思ったのに、飛ばない。再び女運が下がってますね。これは大阪から戻ってこないってこともあるよ。」

 

 

誠に定岡から大阪に到着したとメールが来た。

 

三恵「まだ結婚って早いような気がするんだよね。別れるイメージもわかないんだよね。
どんなにひどい喧嘩をしても頭の中で仲直りしちゃうシミュレーションになる。」

 

三恵に定岡から大阪に来ているとメールが来た。
三恵「明日も仕事なのに来ると言うサプライズ。ついにプロポーズ?!」
晴子を一人にしてしまうと気を使いながらも定岡の元に向かった。

 

定岡のサプライズ?!

みどりが、葛城に結婚を迫っているという。

誠「みどりちゃんずっと言ってたよ。おまえとは運命を感じているって。実家の犬の名前とか、乳酸値とかヘモグロビンとか。」

 

誠は、空港で買った弁当を開けた。
梅干しが入っていないでその部分がへこんでいる。シュウマイもグリンピースがなくてその部分がへこんでいる。

 

三恵が定岡のプロポーズを先回りしてしまう。
三恵「プロポーズ?OK!」

 

定岡「いやいや、まだ俺言ってないからね。」

そこで、結婚行進曲の曲が。
近くで練習している学生の演奏だった。

 

定岡「俺じゃないから。偶然だから。」
三恵「運命が私たちの背中押してくれてるのかもね。」

 

定岡「結婚しよっか。」
三恵「うん!OK!」

グッジョブ!!

 

ウエルカムウォーター社では、恒例の焼肉。そこでわかったことは?

烏田部長「実は、娘が怒ってたのはにんじんじゃなくてさ。根本的な問題はもっと最初の方に潜んでいたんだよ。」

 

関原「おい正木、しっかりと食っとけよ。決戦の日は近いぞ!」と予言めいたことを言う。

 

誠は、焼肉屋から出ようしたとき会いビッキーから風船がもらえるというチラシを見つけた。
運命の歯車が狂いだしたのは、風船を飛ばしてしまってからと気づいた。

 

誠は、アイビッキーから風船をもらいに行き、アイビッキーと写真をとっていると晴子からやっと東京に戻れるとメールが届く。

 

その足で、宝石店の店員さんに風船を届けに行った。

 

店員さんからお礼にと吹奏楽団のコンサートのチケットだった。
店員「うちのここみが翌日にピアノの国際コンクールに出るので行けなくなっちゃって。指輪のお相手とぜひ♪」

 

神が誠を応援してる!!

コンサート当日。

誠は、洗濯をベランダに干したまま出かけた。

 

晴子は、母に「雨が降るから傘を持って行ってね。」と言われた。
父は「単三電池を買ってきてくれ」と晴子に頼んだ。

 

晴子は、誠からもらったビニール傘を持って出かけた。

 

雨が降ってきて、雨の中遅れてきた誠に尽くす晴子。

 

コンサートが始まった。

 

お互いに回想。

これまでの出来事がいろいろと思い出された。

 

きっと運命とは、あきらめずに信じた者がたまに受け取れる御褒美のようなものだ。
きっと運命とは偶然だと切り捨てていたものに紛れ込んでいる、宝石のようなものだ。

 

誠のプロポーズ

曲が終わり立とうとする晴子に
「結婚してください」とプロポーズ。

 

晴子「はい。あざーす。」
周りの拍手はまるで、二人を祝福しているよう^^

 

誠と晴子も立って拍手。

 

もしかして誠は一郎を思い出した?

外に出ると虹が出ていた。2人でビニール傘で相合傘のまま。

 

誠「結局虹はくぐってないけどね。」
晴子「もうくぐっているよ。私だけの秘密。」

 

誠「やっぱ神様っているのかな?」
晴子「気になってたんだけど、ちょいちょい神様の名前出すよね。」

 

誠「覚えてない。でも、神様は信じてるかもね。ちょっと生意気だけどね。」

晴子「どういう事?」

誠「俺だけの秘密。」

 

一郎、また現れる?!

誠の家では
お風呂の底に
「結婚おめでとう
誠のくせによくやったな」と書かれていた。

 

ここみが家でピアノの練習をしている。
塀に風船がかけられている。
その風船には
「30年後の演奏、楽しみにしてるよ。」

 

誠の家では、洗濯物は中に取り込まれていて、結婚指輪がテーブルの上に置かれていた。

「ピンポーン」

【完】

 

今までのエピソードを無料でイッキ見!
 → huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

Huluは無料期間が14日間。

まだまだ見たい動画があれば、そのまま継続してもいいですし、無料期間だけで解約することも簡単にできます。

 

ドラマ「ボク運」最終回感想は?

necoの予想では、30年後に話が飛ぶのかな~と思いましたが、誠が晴子にプロポーズしたところで、終わってしまいましたね~。

これはこれで、ステキな結末。3か月間楽しませて頂きました^^

 

最終回でも疑問に思ったことが~。

疑問点1
一郎は、どうして最終回だけラフな格好何だろう??暑いから??

 

疑問点2
関原や晴子、定岡の記憶まで消せなかったの?わざと消さなかったの?

 

疑問点3
誠は二人で虹を見ていた時、「神」のことを思い出した?

この疑問点私だけかな~。

 

そして30年後が気になります。地球はどうなっちゃったの?一郎の研究は間に合ったの?
やはり、続編やスペシャル版を期待しちゃいます。

 

 

「ドラマ「ボク運」皆さんの感想まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

▼「ボク運」主題歌情報▼

 

 

▼「ボク運」関連記事▼

 

スポンサーリンク