こんにちは!necoです。7月スタートで気になるドラマが出現。7月14日(金)夜10時スタートの「ハロー張りネズミ」です。何気に予告編を見たら、BGMがかっこえ~!!そして、主題歌がなんとRADWIMPSの野田洋次郎さんが作詞とボーカルで参加と言うではありませんか~!!ということで、ドラマ「ハロー張りネズミ」のあらすじや主題歌について調べてみました~。

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」の原作は?

著者は、「課長 島耕作」などの弘兼憲史さん。

 

1980年〜1989年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された、東京都板橋区下赤塚にある「あかつか探偵事務所」を舞台にした物語です。

 

人情モノから国際犯罪まで、日常的な事件から超大規模なサスペンスまでが登場する不朽の名作です。単行本全24巻。1990年と1991年に読み切りが掲載。

 

また、この度のドラマ化に合わせて26年ぶりに復活!「週刊ヤングマガジン」7月10日(月)発売の第32号と7月15日(土)の第33号に2号連続で掲載されるそうなので、気になる場合は、チェックですね^^

 

ドラマ「ハロー張りネズミ」第1話あらすじは?

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。そんな時、天井からドンドンと音が響く。さらに三回ドンドンドンと響き、それが所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。その男の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。その話を聞いた五郎とグレは……。
出典:http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」主題歌は?

SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Nodaの「ユメマカセ」

公式サイトによると

世界的に活躍するジャズバンドで、本ドラマの音楽(劇伴)を担当するSOIL&”PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が、RADWIMPSの野田洋次郎をフィーチャリング・ヴォーカリストに迎えた楽曲「ユメカマセ」は、本ドラマのために書き下ろされた新曲。作曲をソイルが、歌詞と歌を野田洋次郎が担当。ストリート感溢れるジャジーでグルービーなソイルのバンドサウンドに、ドラマからインスパイアされた野田の歌詞と歌が絶妙に絡み合い、つい口ずさみたくなるような楽曲に仕上がっています。
ソイルは過去にも国内、海外の数多くのアーティストとコラボレーションを行っていますが、野田が歌詞とボーカルの参加で他アーティストとコラボレーションを行うのは今回がなんと初。

野田さんのジャズってどんなだろ~。想像がつきません。
7月14日のオンエアーで聞くのがとても楽しみです♪

 

発売日は2017年8月23日(水)

SOIL&”PIMP”SESSIONSって?

ライブを中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気をただよわせながらも、ラフでエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。

 

今までも、椎名林檎、布袋寅泰、MIYAVI、BONNIE PINK、RHYMESTER、一青窈、小泉今日子、三浦大知(敬称略)など、ジャンル、男女を問わず多彩なアーティストとコラボしています。

 

 

ドラマの中のBGMもSOILさんですよね^^予告編のBGMに惹かれてしまったnecoです。それと、何度も記事にしている野田さんとシンクロ♪
あ~すごく楽しみです^^

 

▼ドラマ「小さな巨人」関連記事▼

 

▼ハロネズ関連記事▼

 

スポンサーリンク