こんにちは!necoです。ドラマ「ハロー張りネズミ」第4話、夏の夜にピッタリのストーリーでした~。霊媒師・節子役の蒼井優さんもハマってました~!リリー・フランキーさん演じる南もいい味出してる~。第2話・3話限定なのかな?と思っていましたが第4話もストーリーに絡んででうれしかったデス。人脈のある南、ずっとこんな感じでキーマンを紹介してくれるのかな?ということで「ハロー張りネズミ」第4話のあらすじ&感想をお届けします~。

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」第4話あらすじ&ネタバレ

家に他の誰かがいる?と調査依頼

ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配がするので調査して欲しいとのことだった。

北村は、2年前に離婚、自宅近くに仕事場としてマンションを借りている。
夜遅く仕事場から帰るとオムレツを誰かが作った痕跡があり、さらに北村本人が書いたようなイラストもあったという。

七恵は「ママが作った」と泣いて訴えます。

 

北村の自宅で調査開始!確かに見えない誰かがいる!

奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、人情とお節介をモットーにしているからとゴロー(瑛太)たちは、この依頼を引き受けることにする。

その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、七恵を一人で留守番させるという。その機会を利用して、ゴローは北村の自宅に数台のカメラを設置し、娘の様子を監視することに。すると、七恵が誰かと話をしている様子が映し出された。

七恵は「ママ、今日は早かったね。」と言い、そして見えない誰かに抱っこされているように宙に浮かび、「オムレツを作って」とリクエストしている。

 

びっくりした北村とゴローは自宅に戻った。
七恵に様子を聞くと、ママがオムレツを作っていたと言う。

 

キッチンには七恵の言うようにひき肉が出されていて、玉ねぎがみじん切りの真っ最中の様子。卵も割られてボールにあった。

 

その後、ゴロー、社長、蘭子とそのビデオを見ているとその場面だけ乱れている。

 

成都大学児童心理学の教授・梶谷に相談

蘭子は、街でもらった成都大学児童心理学の教授・梶谷のチラシを思い出した。

 

胡散臭そうと思いながらも、ゴロー・蘭子・北村と3人で梶谷に相談に出かけた。

 

梶谷はビデオを見ていたが問題の場面になる前に
母親がいないストレスが原因で「ごっこ遊びが発展したものです」と結論を出した。

 

梶谷は七恵と話をしたいと言い、ゴローたちと北村の自宅へ行った。

 

梶谷が化け物に襲われた!

梶谷は七恵と話した後、怪奇現象ではないと言って、2階のトイレに向かった。
本を読んでいた七恵は上を見上げました。

 

すると、2階から悲鳴が!

 

2階のトイレで梶谷は髪の毛がむしり取られ、頭が血だらけに。

 

梶谷は、天井から巨大な手が出てきて梶谷の頭を掴み、投げ飛ばされたという。

スポンサーリンク

 

霊媒師・節子登場!

その後、続々と起こる怪奇現象の数々にどう対処してよいか困ったゴローは、南(リリー・フランキー)に相談し、河合(蒼井優)という霊媒師を紹介してもらうのだが……。

ゴローと節子は北村の家に到着した。
節子は居間を見た後、教授が襲われたのは2階ですねと言って行こうとする。

 

節子は、不安がる七恵に気づき頭をなでた。なにか気づいたよう。

 

2階にゴローと向かう途中
「あの子、すごいですよ」と言う。

 

2階のトイレを見て節子は
「これは、とんでもない化け物です。あの二人にはすぐにこの家から出てもらいましょう。とっても危険だからよ。一人の力じゃ太刀打ちできないから探偵さんにも手伝ってもらいます」と笑顔で話した。

 

ゴローは、北村と七恵を仕事場に避難させた。

 

ゴローがバケモノに襲われる!

節子は、1階奥の和室が化け物の住処だと言う。

 

ゴローと節子が和室に入った。

節子は
「床の間の柱からすごい霊気を感じる。」と言う。

ゴローが柱に触ろうとすると
「触っちゃダメ!」と叫んだ。

 

その後、
ゴローに「それ以上、近づかないでね。」と言って、節子は持ってきたバックを他の部屋にとりに行った。

 

ゴローは、節子に言われたにも関わらず柱に近づいた。

 

すると、部屋のドアが勝手に閉まった!ゴローは驚いてドアに近づくと柱から巨大なてがゴローに向かってきた。

 

ゴローは、叫びながらもその巨大な手から逃げていると

 

戻ってきた節子が、注連縄(しめなわ)を手にして、巨大な手に応戦。

 

ようやく、柱の中に手が戻った。

 

和室の柱に原因が?!

節子は、応急措置としてその注連縄を柱に巻き付け「3日が限界」だという。

 

そして、タイムリミットまでにその柱を調べないといいながら、柱を眺めていた。

 

柱の一部に穴が集中して空いているのを見つける。家の建材はあの柱を除いて全て新しいのに、あの柱だけ古材。

 

「この家を建てた業者に話を聞くことができるかしら?」とゴローに尋ねた。

 

「北村さんに聞けばわかると思います。」

 

節子は、力を使い果たしたのかソファーに横になり
「お楽しみはこれからよ。」と言った。

 

その頃、七恵は北村の仕事部屋の隣でうなされていた。

 

★見逃した場合や、もう一度ハロー張りネズミを視聴するには、U-NEXTがおすすめ♪

 

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」第4話感想

探偵事務所に、こんな依頼来ないでしょ?ってツッコみたくなる設定でしたが(^-^;
夏の夜にピッタリの第4話でした~。胡散臭い教授の梶谷、蒼井優演じる節子もこのドラマにマッチしてる~。

 

リリー・フランキーさん演じる南も好きだな~。第2話・3話限定なのかな?と思っていましたが第4話もストーリーに絡んででうれしかったデス。人脈のある南、ずっとこんな感じでキーマンを紹介してくれるのかな?

 

つかみどころがわからない節子に対して、 ゴローが調子狂うっていうのもいい感じ。

 

七恵演じる子役の後藤由依良ちゃん、スゴイ。楳図かずおのホラー漫画に出てくるような子供の雰囲気がしました。

 

necoは今回原作を読まずにドラマを楽しんでいます。
巨大な手として出現しているバケモノ、実は七恵の感情も関係してるのかな?と予想。

 

節子があの子スゴイって言ってましたもんね~。どうストーリーが展開していくのがか第5話も楽しみです。

 

ドラマ「ハロー張りネズミ」第4話小ネタ集

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」第4話皆さんの感想

 

▼ハロネズ主題歌▼

 

 

▼ハロネズ関連記事▼

 

スポンサーリンク