こんにちは!necoです。こう寒くなってくると暖かい飲み物が欲しくなりますね~。実は、ちょっと前に、ハーブ園に行く機会がありまして、ハーブティを数種類試し買いしていたのです。ただいまそれらを試飲中。備忘録としてハーブティの飲み方やアレンジ、効能などを記事にしていきます~。今回は、アーティチョークについてです。

スポンサーリンク

アーティチョークって?

キク科のハーブ。花は青色でアザミに似ている。
別名「朝鮮アザミ」

 

ベトナムでは、二日酔い防止のお茶として日常的に飲まれているんだそう^^

 

 

アーティチョークの効能は?

二日酔い防止に

アーティチョークに含まれるシナリンという成分には、肝臓の解毒作用があるので、二日酔い防止に、飲酒の前に飲むのもよいそうです。

 

ダイエットに

脂肪を分解する働きもあるので、ダイエット茶としても知られてきました。
食べすぎが気になったときや脂っこい食事の後に飲むと胃もたれしないんだそうです。

最近、とんこつラーメンにハマっているnecoとしては、ラーメンを食べた後いつまでもおなかが苦しい時があります。これは、試してみる価値ありです♪

 

血中コレストロールを下げる

フィトステロールの成分がコレステロール値を整え、イヌリンの成分が血中の中性脂肪を減少させる働きがあります。

 

むくみ解消

二日酔い防止にもよいアーティチョークですが、万が一飲みすぎてしまった場合にも、有効のようです。

アルコール分解促進と理療作用でむくみ解消にも効果的。これももしもの場合に備えて覚えておこうと思います^^

 

 

入浴剤としても

肌荒れ防止・便秘・冷え性改善としても効果が期待できそう。

これもお茶パックに入れて試してみます~。

 

スポンサーリンク

 

アーティチョークの飲み方

1.アーティチョークの葉をティースプーン1杯を150mlの熱湯をティーポットに注ぐ。

2.お好みで5~10分くらいおいてから召し上がれ~。

 

necoは、邪道ですがお茶パックに1の分量を入れ、カップに投入。そこに熱湯を投入したものを飲んでます^^

 

 

アーティチョークティのお味は?

青臭い苦さ

長く置くと、けっこう青臭い苦さが気になりました。この風味がスッキリしていていいいと好きな方もいらっしゃると思いますが、necoはちょっと慣れないのでブレンドしてみることにしました。

 

青臭さが気になる場合は、アーティチョークをミントティとブレンド

調べてみると、ミントとブレンドしてもよいようです。

necoは、食用でも大丈夫なペパーミントのエッセンシャルオイルを1滴追加してみましたが飲みやすくなりました~^^

家にミントティがある場合はそれをブレンドしてもイケルと思います。

 

 

 

 

 

アーティチョークを使用する場合の注意は?

  • ヨモギなどキク科植物にアレルギーがある方は注意が必要
  • 胆石・胆管障害など肝臓系の疾患のある方は使用を避ける
  • 妊娠中・授乳中の使用は控える