こんにちは!necoです。ハーブティを数種類お試し中のnecoです。今回は、ネトルについて調べてみました~。ネトルを今から少しずつ飲んでいれば花粉症予防になるかも♪その他にも気になっているむくみ改善にも一役かってくれるかもともくろんでいます。ということでハーブティのネトルについてご紹介します。

スポンサーリンク

ネトルって?

ネトルはイラクサ科イラクサ属の植物の総称。ハーブ系の話題ではネトルとは、セイヨウイラクサ(スティンギング・ネトル)のこと。

 

日本に自生しているイラクサ(Urtica thunbergiana)や、アイコなどと呼ばれる山菜ミヤマイラクサ(Laportea cuspidata)とは別物なので注意。

自作する気はさらさらないのですが、写真を見る限り大葉っぽいな~と思ってしまった^^

 

ネトルの効能は?

ネトルの茶葉には、

ビタミンB、C、Dやβカロチン、鉄分・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類やポリフェノールが含まれています。

 

血流を整える

クロロフィルやフラボノイドの働きで、ドロドロとした血液をサラサラにして流れやすくする働きがあるそうです^^

血行不良が原因の肩こり・頭痛・関節炎・リウマチ・痛風などの症状の緩和も期待です~。

 

貧血予防

鉄分も豊富、クロロフィルもヘモグロビンに構造が似ているので鉄欠乏性貧血の改善に有効。

 

花粉症予防に

ネトルには、アレルギー症状を引き起こす「ヒストミン」がごく微量に含まれている。
そのため、ネトルを飲むことで体が慣れて花粉症をの症状が抑えられるそう。

 

花粉症対策のためにネトルを飲むなら、2~3か月前から1日1杯程度から飲み始めるとよいようです。

一度に大量摂取するとアレルギー悪化の恐れもあるようなので注意が必要ですね^^

 

不眠対策に

カルシウムやマグネシウムが含まれているので、ストレス性の不眠・眠りが浅い時などに摂取するとよいそうです。

 

むくみ緩和

カリウムが豊富に含まれているので、むくみ解消に一役買ってくれそう。

necoはスギ花粉だし、血流が悪く冷え性の自覚が大アリ。そして密かにむくみなのかパンパンのほっぺから首のラインが気になっています。

就寝前に飲むハーブティにするとよいかも。

 

スポンサーリンク

 

ネトルの飲み方

1.ネトルを小さじ2杯を200mlの熱湯をティーポットに注ぐ。

2.お好みで10分くらいおいてから召し上がれ~。

 

necoは、お茶パックに1の分量を入れ、カップに投入。そこに熱湯を投入したものを飲んでます^^

 

ネトルのハーブティのお味

癖のない緑茶のような感じ。とても飲みやすいです。

 

もし、青臭さが気になるようであれば、ペパーミントとブレンドしても♪特に花粉症の季節にはおススメです~。

 

 

ネトルを使用する場合の注意は?

  • 心臓・腎臓疾患によるむくみがある場合や、降圧剤や利尿剤を服用している場合は使用を避けるか医師に相談。
  • 妊娠中・授乳中の使用は控える。
  • 子供に使用する場合は量や濃度などに注意が必要。