こんにちは!necoです。CITTA手帳用としてジッパー付き手帳カバーをネットで購入しました。EDITのA5サイズの手帳カバーを買ったつもりが、A5変型用の手帳カバーでした(;”∀”)微妙にカバーのほうが小さくて手帳カバーに装着できません。使い道を考えていたら、アイデア!?が降ってきました~。『手帳の表紙を手帳カバーの装着部分に入るよう切れば!』手帳カバーをすれば、切った部分は見えないしね。自他共に認めるぶきっちょなnecoですが、どうなったでしょうか?

スポンサーリンク

まず、購入したEditA5変型手帳カバーに実際CITTA手帳が入るのか検証してみた。

アイデアが思いついたものの、まず手帳カバーをしてCITTA手帳の本体が手帳カバーのジッパーを閉めた状態にできるのかをまず試してみました。

 

 

 

 

若干、角の位置が違うような気がしますが、誰もジーッとは見ないでしょ、たぶん。

 

 

 

上から見ても、ボールペン部分が盛り上がっていますね~。

5色のCOLETOのボールペンをペンホルダーに装着してジッパーを閉めると手帳カバーのジッパー部分が変形しますね(^-^;
画像にしてみるとあまり違和感はありませんが、現物はスゴイ違和感です(^-^;

necoはペンケースに付箋とボールペンを入れて持ち歩くので今のところ問題はないかと。

 

スポンサーリンク

 

次に、失敗してもいいように2017年度版のCITTA手帳で改造を試す!

手帳の表紙部分を装着部分の高さに合わせてカットします。

 

necoのイメージ設計図はこちらです~。

 

2017年CITTA手帳で実際カスタマイズしてみましたよ~。大丈夫そうです♪

 

スポンサーリンク

 

本番!2018年CITTA手帳でカスタマイズ♪

自分では許せる範囲でしたので2018年版でもチャレンジ♪

 

右側もやろうかな~と思いましたが、めんどくさいので止めました。
外出先でメモるためのシステム手帳のリフィル(バイブルサイズ)やポチ袋を入れるスペースになってますので、良しとします^^

 

ジッパーの開け閉めに若干時間がかかりますが、だんだんジッパー部分の布が伸びて開けやすくなるのではと思っています。

 

しおりはジッパーに挟まるのがいやなので封印。いつか使う日も来るかもしれないので、裏表紙に貼ってあります。

 

手帳の上部につけていた見出しも、手帳カバーからはみ出すので横に小さく頭文字だけに。

G…ガントチャート
M…月間スケジュール
W…wakuwakuリスト

 

よく開くウィークリーの部分はクリップを装着。けっこうこれいいです^^

 

しばらくは、こんな感じですが使ってみるつもりです。
この手帳カバーのほかの使い道が思いついたとか、やはり開け閉めがイラっとくるという感じになれば、新しい手帳カバーを考えるつもりです。

もしかして、necoと同じ失敗をしてしまった方がいたら試してみては?!
(いないよね~。)

 

 

necoが使用しているCITTA手帳

 

 

 

手帳の使い方はこちらの本がnecoのバイブルです。

 

 

 

 

 

▼手帳関連記事▼ 新しい記事が上です~。

 

スポンサーリンク