こんにちは!necoです。CITTA手帳に書き込む時、今まではハイテックCコレトの0.3mmのピンクの発色が好きで5色ペンにして使っていましたが、弱点が「水ににじむ」事。ネットでスタイルフィットはにじみにくいという情報をキャッチ♪スタイルフィット0.28mmを5色セットして4日間使ってみました。さて、これからどちらをメインで使おうか~脳内会議です。

スポンサーリンク

うわさ通り!水に強いスタイルフィット!

実際の図。CITTA手帳に書いてみました。

よくやるのが、下の画像のようにペンで書いた線の上に水性サインペンで線を書きます。
ハイテックCコレトだと色がにじんじゃうんですよね~。

スタイルフィットの方は、ほとんどにじんでいません!これは良い♪

色を変更したい時スムーズなのはハイテックCコレト

ずっとハイテックColetoを使っているので慣れていたせいもあるかもしれませんが、ノック部分に色があるので使いたい色がすぐ選べる。

スタイルフィットは、ノック部分が同じ色。ペン先上の透明部分のところを見て、使いたい色がどこに入っているか探す手間がタイムロスと感じます。
慣れればスムーズになるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

カラーの発色の好きなのはハイテックCコレト

カラーも、黒・赤・緑・青はどちらでもよいかな~と思います。

 

 

上の画像ではほとんど違いがわかりませんが、CITTA手帳に書いてみると、一番よく使うピンクはハイテックCコレトの発色がやはり好きだな~。

スタイルフィットのピンクは、4日目にインクの出がとても薄くなりました(;^_^A
これは替え芯ハズレだったかな?

書いてみた感じは、ハイテックCコレトの方がスムーズにインクが出る感じがします。

necoの文字の書き方や筆圧にもよると思いますが、ハイテックCコレト0.3の方が0.28のスタイルフィットより線が細く出ます。

 

CITTA手帳のウィークリーの1日のスペース(約24mm幅)に書くことを考えるといくらでも細いほうが見やすいと感じます~。

 

スタイルフィットVSハイテックCコレト。どちらをメインで使う?

こうやって書いているうちにどちらか決めれるかと思ったのですが、まだ悩んでます~。

これは、ウィークリーに線を引くのであればスタイルフィットの方が水性ペンや蛍光ペンを重ねてもにじまないのがいいですよね~。

でも、ピンクの発色がイマイチ好きになれない。
ということで、もうちょっと悩むことになりそうです~。
脳内会議は続くような~。

 

※ハイテックColetoだとずーっと思い込んでいたのですが、よーく見たらハイテックCコレトだったんですね~(;^_^A
画像は間違ったままの表記ですm(__)m

 

 

▼手帳関連記事▼ 新しい記事が上です~。

 

スポンサーリンク