こんにちは!necoです。現在、バイブルサイズのシステム手帳でしているバレットジャーナルをA5サイズのクリップブックに移行中。4月から本格始動しようと準備しています。その中で、Todoリストのフォーマットを定番化したくて1週間ごとにフォーマットを変えてお試し中。3種類のフォーマットを試した備忘録です。

スポンサーリンク

①A5サイズのノートに1ページに1週間分Todoリスト

A5サイズのノートに1ページに1週間分をブロック風でTodoリストを作成

 

 

A5サイズのリフィルに1ページに1週間分Todoリストを使用した感想

 

途中で、クリップブックが到着し、フォーマット部分をA5サイズのリフィルに貼り付けて使用。
こちらのフォーマットは、暫定的に日曜日から始めたので、翌週から月曜始まりにしたくて、8日目の日曜日は付箋にTodoを書きました。

全体的にキチキチしていて余裕がない感じ。このフォーマットはあきらめました~。

 

 

②A5サイズ見開き2ページをバーチカル風のTodoリスト

A5サイズ見開き2ページをバーチカル風のTodoリストを作成。

 

 

 

A5サイズ見開き2ページをバーチカル風のTodoリストを使ってみた感想

この幅は、CITTA手帳のウィークリーの幅と同じに作っています。
手帳のウィークリーだとバーチカルはすごく使いやすいんだけど、Todoリストは、下の空白が気になって落ち着かない(;^_^A

途中、青い字のところは、急いでいて字が大きくなり1行で書ききれてません~。

外出する日は、Todoが極端に少なくなるのも関係あるのかもしれませんが、下の空白が気になります~。

下の空白に書くことが決まったらこのフォーマットもありなのかもしれませんが、今のところ別のフォーマットが良さそう。

 

スポンサーリンク

 

③A5サイズ見開き2ページホライズン風のTodoリスト

A5サイズ見開き2ページホライズン風のTodoリストを作成

 

A5サイズ見開き2ページをホライズン風のTodoリストを使ってみた感想

バーチカル風のフォーマットだと、下のところに書きたいものが思いつかないので下の空欄が目立ってちょっとストレスでした。

 

でもホライズン風だと右の空白があっても、あまり気にならないのはなぜなんでしょ~。

 

現在このフォーマットを使って3日目。一番しっくりくるような気がしてます。
さて、今週末まで使って感想が変わるかどうかですね^^

 

Todoリストに使用しているキー(記号)は?

・ タスク
× 完了
→ 当日できなかった項目の後ろに→を記入し完了したらその日付を入れる。
翌週に持ちこすタスクは、その週でもう一度書くという感じでしょうか。

 

というシンプルなの。これは使っていくうちに増えるかもしれません。

 

クリップブックのリフィルには穴を両側に入れておくと便利♪

最新のTodoリストのページがインデックスの次に来るようにするとアクセスが速いです。
左側よりも右のページに綴じたいということもできます。

一瞬手間ですが、リフィルには穴を両側に入れておくとクリップブックがグンと使いやすくなるような気がします^^

 

バレットジャーナルの他のフォーマットの事も別記事でご紹介できたらと思っています~。

 

 

★A5サイズのクリップブックに使ってます♪

 

 

★こちらのムックでもバレットジャーナルの事が詳しく掲載されています♪