こんにちは!necoです。
そろそろ、花粉症が気になる季節になってきましたね~。今年の症状は軽くすみますように!と祈っています。
私の場合、ここ数年の症状はくしゃみと鼻水と目がかゆくなる程度。病院に行くレベルではないし、市販薬は眠くなるし。ということで、今年は自分でできる花粉症対策として「ワセリン」を試してみようと思い使い方などまとめてみました~。

 

スポンサーリンク

花粉症対策に「ワセリン」って効果はあるの?

花粉症は、花粉が鼻の目の回りの皮膚に付いたり、鼻の穴に入ってしまって引き起こされるもの。その部分ににワセリンを塗ると花粉が直接皮膚にくっつくのを防いでくれるためにすぐに症状が楽になるだって。

 

実際、花粉症の方がワセリンを試したところ

  • くしゃみが止まった。
  • マスクを使わなくても済むようになった。
  • ワセリンを使ってすぐ効果を感じた。

ということで即効性がありそうです。

 

 

 

花粉症対策「ワセリン」の使い方は?

目の周りに塗る

塗るときは人差し指の先に少しだけつけて涙袋からまぶたのラインに沿って塗る。

花粉症対策でワセリンを目の周りに使うときは目に入らないように注意をしながら塗らなくちゃですね^^

 

鼻の周りに塗る

花粉症対策でワセリンを鼻の周りに塗るときは目と違って若干多めに塗るのがコツだそう。

ワセリンが少量だと効果があまり期待できない模様。

特に鼻の下を多めに塗っておけば鼻水をかんで鼻が赤くなるのを防ぐことができる!
これ、大事ですね~。

今までは鼻のかみすぎで、鼻が赤くなったり、皮膚がカサカサになっていました。その予防にもなりそうです。

 

鼻の中に塗る

花粉症対策でワセリンを鼻の周りに塗ったら鼻の中にも塗る。

鼻の穴前に塗ることで花粉をキャッチしてくれる。
鼻の中に塗るときは綿棒を使うと塗りやすいとのこと( ..)φメモメモ

 

注意しなければならないのは乾燥肌に直接塗ってしまうと、皮膚の角質層にワセリンが染みこんで、セラミドなど皮膚の保湿機能に悪影響を与えてしまいかねないこと。

なので花粉症で塗る部位としてあくまでも目や鼻の回りに限定すること。 そして塗る前には肌に十分水分を含ませ、保湿をしてから塗るようにするのがいいらしいです^^

 

 

スポンサーリンク

ワセリンを塗る時間の間隔は?

ワセリンは、3~4時間で効果が薄れるので、その間隔で塗り直した方が効果が持続できるそう。

鼻をかんだあと、ワセリンが落ちるのでそのつど塗ること。
寝る前に一度塗り直しておくと、鼻づまりの症状が抑えられ、熟睡できるとのこと。

 

ところでワセリンを開封してからの使用期限って?

ワセリン事態に菌が繁殖する環境にないので、開封してあるワセリンでも衛生的に扱えば商品に記載されている使用期限ぐらいまでは使用できるとのこと。

なので、ワセリンを扱う時は手を洗って清潔な状態にする、使用したらすぐふたをするなどしましょう。

一番衛生的なのは、小さい容器にスプーンで小分けして使用するのがいいのではと思います。百均行って容器を準備しようっと。

 

おすすめのワセリンは?

いろいろと調べてみると4つ。私は「白色ワセリン」があるので、まずはこちらで試してみようと思います。
でも、チューブ型のものが、小分けにするにしても楽そうですね。肌の弱い方は、サンホワイトやプロペドがよさそうです。

 

白色ワセリン