こんにちは!necoです。ドラマ「100万円の女たち」第1話、テレビ東京で放送開始の4月13日まで待ちきれず。4月7日から配信開始に合わせNETFLIXに登録して、早速見ちゃいました^^今回は、「100万円の女たち」の第1話のあらすじとネタバレを一足はやくお届けします~。

 

スポンサーリンク

「100万円の女たち」第1話あらすじとネタバレ

まずは、第1話の予告動画をどうぞ~。

道間慎5人と女たちとの食事シーンから始まります~。

 

招待状は、誰から?

白川美波30才、塚本ひとみ26才、小林佑希24才、開菜々果20才、鈴村みどり17才。
5人の女たちは誰かから招待状を受け取って、道間慎の家に集まった。

 

道間家のルール。

①女たちへの質問禁止
②女たちの部屋に入らないこと
③夕食は全員一緒に食べる
④女たちの世話は、僕(道間慎)がする
⑤女たちはそれぞれ、家賃として毎月100万円を払うこと

 

道間慎は、売れない小説家。

 

道間慎は、ケータイも持たない。
連絡を取るべき家族がいない、友達もいないから。

 

売れっ子の小説家、花木ゆずが大嫌い。

 

道間慎の書く小説のルール。

・小説の中では、誰も死なない。

 

スポンサーリンク

 

鈴村みどりの謎。

高校生の鈴村みどりが下校中に若い男にたかられている。
なぜ、たかられている?

 

 

他の4人の様子

塚本ひとみは、いつもリビングでヨガをする。

白川美波は、家の中では何も着ない。

小林佑希は、道間慎の父に興味を持ち、調べた事を慎に伝える。
道間達之は死刑囚ですねと。

 

道間慎の父は死刑囚

実は、道間慎の父は、慎の母、母の不倫相手、駆け付けた警察官と3人を殺している。
だから、道間慎は小説の中では誰も死なないことをルールにしている。

 

毎日嫌がらせのFaxが届く

道間慎の父親が関係しているのか、Faxには、毎日「死ね」などといういやがらせの文書が送られてくる。
誰が送っている?

 

第1話では
なぜ道間慎は5人の女たちと同居するようになったか、道間慎をとりまくの現在の状況などがよくわかりました~。

 

 

「100万円の女たち」第1話の感想

necoは原作本も読んだのですが、原作の漫画の世界がそのままでビックリ!
野田さん演じる道間慎の空虚感が、スゴイ。

 

そして、5人の女たちもそれぞれ漫画から抜け出したような感じ。

 

原作では、白川美波がいつも家では何も身につけない。これをどう表現するのかと思いましたが、すごい工夫されてます~。

 

第1話では、なぜ?が多く出てきます。これが解明されていくにつれ、主人公道間慎や同居の女たちもいろんな事に巻き込まれていきます。

 

 

「100万円の女たち」第1話皆さんの反応は?

 

 

と、いつもと違う野田洋次郎さんの演技を楽しみにしている方が多いと思います^^

前に、インタビューで野田さんが、第1話が一番キレイな道間慎だと言っていました。どのようなボロボロな感じになるのか、そこも楽しみです。

放送が深夜なので、寝落ちして見れなかった~(>_<)、家族共用のテレビで録画したので、家族の前では視聴しずらい(^-^;という声も多かったです。
そんな方には、1週早く視聴できるNETFLIXに登録してみるのもオススメですよ^^

録画しなくても、PC・スマホ・タブレットなどで、いつでもどこでも見れます。1か月無料ですし♪お試ししてみるのもアリです。

 

necoもこの機会にお試し中~。

 

 

▼100万円の女たち主題歌▼

 

▼100万円の女たち原作▼

 

 

スポンサーリンク