こんにちは!necoです。今週から、続々と4月クールのドラマが始まりますね^^昨日、何気なくテレビを見ていて、TBS日曜夜9時枠の「小さな巨人」の予告編にくぎ付け。スゴく面白そう~。ということで、ドラマ「小さな巨人」のあらすじや、キャスト、気になる「小さな巨人」ドラマのキーマンは?などをご紹介していきます(^^)/

 

スポンサーリンク

ドラマ「小さな巨人」を見る前に予備知識。

このドラマでは、警察庁と所轄の確執、警察内部の戦いが描かれるようです。

公式サイトでも、警視庁のキャリアとノンキャリアについて勉強しておきましょ~。

警視庁の警察官は、東京都の地方公務員。ノンキャリと呼ばれている。
警視庁の全国の警察を指揮監督する国家公務員は、キャリアと呼ばれ、年に15人しか採用されない超エリート。

この超エリートに歯向かうノンキャリは皆無と言われている。

ここの関係をしっかり頭に入れて、ドラマを見なきゃ~。

 

 

ノンキャリのトップ捜査一課長。

東京では、1年間で約16万件の刑事事件が発生する。その事件を都内にある102の所轄がそれぞれ担当するが、ときには所轄だけでは手に負えない重大事件が発生する。

それを中心となって担当するのが、警視庁が誇る精鋭集団であり、東京の治安を根底から支えている「捜査一課」。

そして、警視庁4万人の現場警察官の頂点に立ち、捜査に関する全権力を掌握する最高の現場指揮官が「捜査一課長」。警視庁の中で、ノンキャリ最高峰のポジションが、「捜査一課長」
出典:公式サイト

 

 

「小さな巨人」のあらすじ

警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。

その祝勝会と称して、前捜査一課長で今は所轄の署長をしている三笠(春風亭昇太)と料亭で会食していると、どこで聞きつけたのか現捜査一課長・小野田(香川照之)が現れる。

三笠と小野田は優秀な部下の香坂を評価しているという共通点はあるが、互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっている。

会食を終えた香坂は、料亭の前で中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を疑い取り調べた際、偶然、隆一の車を傷付けてしまう。

すると翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに“飲酒状態の刑事、車を破損”と記事が掲載されていた。

香坂は警察官による不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)に呼び出され、宴席の直後に取り調べをしたのではないかと問いただされる。

黙秘を続けるが、上司にあたる小野田が呼び出され、日本酒を飲んだことを打ち明けられ、警察の名誉を傷付けたとして所轄への異動を命じられてしまう。

香坂が所轄にやってくると、日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正(桂文枝)が誘拐される事件が発生する。

誘拐犯は身代金を要求している。捜査一課の時と同様に捜査をしようとする香坂であったが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される。

香坂のもとに残されたのは、問題だらけの所轄刑事のみ。彼は窮地を脱し、捜査一課に返り咲くことはできるのか!?
出典:公式サイト

 

 

necoがこのドラマを見たくなった予告編動画もどうぞ~。

 

主人公の長谷川博己さんと岡田将生さんの掛け合いが楽しみ♪

香川照之さんや春風亭昇太さんの怪演も、見逃せませ~ん。

骨太のドラマになりそうですね^^

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「小さな巨人」のキャスト

主人公 香坂真一郎役:長谷川博己


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

香坂真一郎は、実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と活躍をする捜査一課の刑事。

香坂は、捜査一課長を目指していたが万年所轄刑事だった父・敦史のため、妻・美沙のため、そして自分のために捜査一課長を目指していた。

だがある日、取り調べの際にひとつのミスを犯す。それが原因で捜査一課長・小野田の証言により、所轄へと左遷になってしまう。

 

山田春彦役:岡田将生


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

香坂と同じく捜査一課長を目指す刑事。

東大出身。警視庁に入庁する。本来、東大出身者はキャリアといわれる警察庁に入庁することが多い。

彼の父親は警察庁次官から内閣官房副長官という官僚のトップに上り詰めた人物。

それなのになぜ山田は、ノンキャリと呼ばれる警視庁の刑事を選んだのか?

それは、現場の総指揮官である捜査一課長となり、ある“未解決事件”の捜査の指揮をとり、それを元に自分の理想とする仕事をしたいと考えている。

 

三島祐里役:芳根京子


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

人事課に配属された新人職員。
警察犬のブリーダーに憧れて警視庁に入庁したが、警務部の人事課に配属された。

ドラマ制作陣が取材する中で出会った実在の人物をモデルに作られた役柄。

人事の仕事をこなす中で、“優秀な刑事”と“出世をする刑事”とは別物であること。
普段は巨悪に立ち向かう勇猛果敢な警察官たちが人事にも大変興味を持っていることも知る。

警察内部の人事情報に精通することで、やがてある決意をするのだが、その決意がこの物語を左右していくことになる。

 

 

小野田義信役:香川照之


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

小野田は高卒のノンキャリ叩き上げから、事件現場の最高指揮官である捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。

対立する前捜査一課長・三笠のお抱えである香坂を自分の部下に引き入れたのは優秀な道具と認めたから。

しかし、そんな香坂が左遷される要因となる証言をしたために2人の関係に亀裂が生じる。

香坂ら警察官たちが目指す最高峰のポジションは、小野田の手に握られている。小野田は、香坂にとって最大の敵になっていくのか?

 

渡部久志役:安田顕


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

渡部は出世に興味がなく単独行動も多いため扱いにくい刑事。
自身の正義に対して決して揺るがない男。本庁からやってきた香坂と衝突する。

 

 

前捜査一課長で警察署の署長・三笠洋平役:春風亭昇太


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

三笠は、同じ警務畑を歩んできた香坂を可愛がっている。現捜査一課長の小野田と捜査理論が異なるため、激しく嫌悪し対立していく。

 

藤倉良一役:駿河太郎


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

 

警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査第2係係長。
真一郎の同期。相談相手にして良きライバル。出世欲はあるが、「自分は香坂の勝ち馬に乗る」と公言している。

 

柳沢肇役:手塚とおる


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

警視庁警務部監察官。
監察官=警察官による不正を調査する『警察の警察』だが、中でも柳沢は、一切の融通が利かない男として有名。

 

中村俊哉役:竜星涼


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

芝署の若手刑事。
いつかは捜査一課で働きたいという熱い思いを抱いている。

 

 

香坂 敦史役:木場勝己


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

香坂真一郎の父。
かつては警察官をしており、小野田の上司だったことも。夢は真一郎と同じく捜査一課長になることだったが…。

 

香坂美沙役:市川実日子


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

香坂の妻
専業主婦として家族用の公舎に住み、真一郎の激務を支えている。家庭では美沙が実権を握っており、香坂も家庭に入れば頭が上がらない。

 

中田和正役:桂文枝


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

日本最大手のIT企業ゴーンバンク社社長
日本最大手のIT企業・ゴーンバンク社社長で日本経済界のトップに立つ。突如、何者かに誘拐され…。

 

 

中田隆一役:加藤晴彦


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

ナカタエレクトロニクス社長
中小企業・ナカタエレクトロニクス社長で、和正の息子。ある日、香坂から飲酒運転を疑われ、取調べを受ける。

 

謎の女:佐々木希


出典:http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/chart/

料亭前で中田隆一の飲酒運転を疑い取り調べた際、中田と一緒にいた女性。

 

 

 

 

「小さな巨人」ドラマのキーマン予想

今回のドラマは、原作がないので予想が楽しみ~。ドラマ監修は、半沢直樹や流星ワゴン、下町ロケットなどを手掛けた福澤克維(TBSテレビ・制作1部所属のテレビドラマのディレクター・演出家・映画監督)さん。

 

キャッチフレーズが「敵は味方のフリをする」。香坂にとって誰が味方なのか、敵なのか、見ごたえがありそうです。
どんでん返しがたくさんありそうですし^^

 

necoの当てにならないキーマン予想をしておきます。

 

山田春彦

ノンキャリと呼ばれる警視庁の刑事を選んだのか?
現場の総指揮官である捜査一課長となり、捜査の指揮をとりたい“未解決事件”とは?

 

三島祐里

‟警察内部の人事情報に精通することで、やがてある決意をするのだが、その決意がこの物語を左右していくことになる。”
と公式サイトにあるのですが、三島祐里が決意した内容とは?これもドラマのストーリーに大きく関わっていきそうな予感がします~。

 

謎の女

先日、結婚発表したばかりの佐々木希さん演じる「謎の女」も、気になるところ。どこまで、全体のストーリーに絡んでくるのかな~。

 

藤倉良一

これは妄想的な予想~。大穴かもです。
記事にしました~。

 

さて、どうなりますか。第1話は、2017年4月16日夜9時スタートです^^