こんにちは!necoです。ドラマ「ハロー張りネズミ」も第6話。後半に突入です~。第6話には、ムロツヨシさんが犯人役?!で出演されるのでとても楽しみにしていました~。あやしさ満載のムロツヨシさんは、ほんとに犯人?ということで、ドラマ「ハロー張りネズミ」第6話のあらすじ&ネタバレ&感想をお送りします~。

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」第6話のあらすじ&ネタバレ

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。
出典:公式サイト

 

ゴローがもらった手紙の内容

この手紙が届きましたらすぐに私のところに訪ねてきてもらえませんか。
お話したいことがあるのです。
でも私はすでに死んでいるはずです。
私は殺されたのです。

私が死んでいたら部屋の中の写真立ての裏を見てください。
そこに私を殺した犯人の名前が書いてあります。
どうかその犯人を捕まえてください。
これは私の復讐なのです。

 

現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2~3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。

 

もう1通手紙が!

この手紙を見つけてくれてありがとうございます。
ところで私は殺されてましたか?
それとも自殺でしたか?

もし自殺だとしたらそれは違います。
私は殺されたのです。
私を殺した犯人は伊佐川良二という男です。
どうかこの男に復讐をしてください。

 

警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

 

あかつか探偵事務所では

2週間も前に亡くなった人間から、どうして手紙が届くのか?と不思議に思うグレ。

警察が自殺と判断したんだから、こんなメンヘラちゃんに付き合うことないという社長。

ゴローは、伊佐川良二が群馬県の県議会議員に立候補していることを調べていた。
社長は、この件はマスコミに売れると判断して調査を開始した。

スポンサーリンク

ゴローが伊佐川に会いに群馬へ。

演説中の伊佐川の評判はとても良い。そして地元でいろいろな会社を経営している社長令嬢とも婚約中だった。

 

蘭子は玲奈のことを調べた

蘭子は、亡くなった玲奈が働いていた銀座の店に話を聞いていた。
玲奈は、無遅刻無欠勤でとてもまじめ。自分のことは話さないタイプだが、一度だけ客から飲まされ酔っぱらってしまった時に「ずっと好きな人がいる」と言っていた。

 

さらに、以前は池袋の店にいたらしいという情報をママからもらった。

 

グレは、手紙が2週間遅れで配達された謎を調べた

グレは玲奈が投函したと思われるポストで張り込み。
郵便局員が集荷しに来た。

郵便局員が最近ポストのガキを失くした事を聞き出した。翌日には、ポストの下に鍵は落ちていたという。

グレが郵便局員と一緒にポストの中を覗くと上にガムテープが張り付いていた。

郵便局員は、鍵が見つかってからしばらくこのポストから「実家の匂い」のような匂いがしていたとも言った。

 

池袋時代の玲奈が別人?

蘭子は、池袋のスカウトマンに玲奈の事を調べさせた。
玲奈は、池袋の店を転々とし、最後には風俗店に勤めていた。

しかし、スカウトマンから見せられた玲奈の写真は亡くなった玲奈とは全く別人だった。

 

高校時代の玲奈イコール池袋時代の玲奈

ゴローは、伊佐川の出身高校で卒業アルバムを見せてもらった。
すると、浅田玲奈は全くの別人。しかし、蘭子がスカウトマンからもらった玲奈の写真と同一人物だった。

ゴローは玲奈の実家を訪ねた。

 

玲奈は整形していた

父親から、玲奈が整形していたことを聞く。
玲奈の部屋も見せてもらった。そこには学生時代の日記も残っていた。
日記には伊佐川のことがたくさん書かれていた。

 

ゴローVS伊佐川

ゴローは伊佐川の事務所を訪ねた。

応接室でふたりきりになった。

 

ゴロー「「浅田玲奈さんを殺しましたね?」
笑いながら浅田玲奈を知らないとしらを切る伊佐川。

スポンサーリンク

今までのいきさつ

ゴローは、今までのいきさつを推理を交えながら伊佐川に話し出した。

 

伊佐川と玲奈は高校の同級生。
玲奈は3年間伊佐川に片思いしていた。

 

卒業間近になって、伊佐川は玲奈に交際を申し込み二人は付き合う事になった。

 

伊佐川が玲奈と付き合ったのは、自分のいいなりになってくれると思ったから。
将来、地元に戻って政治家になるために大学時代からボランティアや市民運動をしていた伊佐川。これらは、金にならない。

伊佐川はスポンサーが必要だった。玲奈に政治家になったら将来結婚しようと言いながら、キャバクラや風俗で働かせて貢がせた。

しかし、玲奈のルックスでは金は稼げない。伊佐川は玲奈に整形をさせた。その後玲奈は銀座の高級クラブで働き始めた。

伊佐川は順調に政治家になるために地元で地固めをしていた。そこに伊佐川にスポンサーが現れ、その令嬢との結婚も決まった。

 

伊佐川は、玲奈との関係を断ち切ることにした。
人生のすべてを伊佐川のためにささげてきた玲奈はそれを拒絶。

 

「今までの事全部バラすからね!」と伊佐川に言った。
伊佐川は玲奈を殺そうと思った。

 

ゴロー「あなたの工作は完璧でしたよ。でも彼女はトラップを仕掛けていたんですよ」と言いながら、玲奈からもらった手紙を伊佐川に見せた。

手紙を読んだ後、伊佐川は笑い出し「殺したりしていない。」と言った。

伊佐川は、玲奈を殺そうとして部屋を訪れたが、すでに玲奈が亡くなっていたと言う。

 

「助かった、コロソウトシテタヤツが、勝手に死んでるんだから。」と大笑いしている。

 

玲奈の復讐

ゴロー「そうか。やっとわかったよ。あの日、あんたに殺されることがわかっていたから自殺したんだ。

 

なんで、死んでから2週間後手紙が届くようにしたのか不思議だったんだ。

 

自分が死んでる姿を見せれば、わかってくれるかと思ったんだ。あんたを殺人犯にしたくなかったから自殺したんだ。

あんたが彼女の存在を認めて、ちゃんと自分を弔ってくれるかどうか2週間の猶予を与えたんだ。だけどあんたは彼女を見捨てた。

だから、俺は玲奈さんの代わりに復讐に来たんだ。

あんたが親御さんに連絡するなり、警察に連絡するなり人として彼女の死をまっとうに扱ってれば、俺に手紙が届いた頃には、彼女は既に見つかって、全部終わってたんだよ。俺がここまで来ることはなかったんだよ!

 

でも、あんたはそれをしなかった。

もうわかっただろ?

 

彼女の復讐は、あんたを殺人犯にすることじゃないんだよ。俺はこの話を警察じゃなくてマスコミに話す。あんたの人生終わりだよ。完璧な復讐だ。」

 

その時、伊佐川の当選が確実になり、選挙事務所は歓声が上がった。

ゴローは、二人で二人で写っているプリクラを伊佐川に渡し、部屋を出た。

 

 

伊佐川はそれを見て声を上げて泣き叫んだ。

「好きだった!ほんとに好きだったんだ!」

スポンサーリンク

玲奈からの手紙が2週間後にゴローの手元に届いた理由

マスコミは伊佐川の事で大騒ぎ。

 

手紙が2週間後に届いた仕掛けは、ナフタリンだった。

 

玲奈は、郵便局員が作業中に鍵を盗み、夜中にポストの天井にナフタリンをガムテープで止めそこに手紙の端っこをひっかけた。

 

ナフタリンは空気にあたり時間がたつと昇華して手紙が落ちる。
とゴローが説明。

 

グレ「実家の匂いって、タンスの匂いか。」と納得した様子。

 

玲奈がゴローに手紙を託した理由

社長「なぜ、玲奈はゴローに手紙を送ってきた?」

 

 

ゴロー「前に会ってるんだよね。整形する前、池袋のキャバクラで。とっても愛想のいい子で店外デートしようとして、名刺渡していた。」

 

蘭子「玲奈さんは五郎さんのちょっとバカでスケベで単純だけど、でも頼まれたことを絶対に断らないところを見抜いたんですよ。」

社長「ところで、マスコミにネタを売った報酬は?」とゴローに聞いた。

ゴローは、その報酬を玲奈の仏壇へ香典にしていた。

 

見逃した場合や、もう一度ハロー張りネズミを視聴するには、U-NEXTがおすすめ♪

 

 

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」第6話小ネタ&感想

ゴローと伊佐川(ムロツヨシ)との台本19ページもあるシーン

第6話が撮影されたのが、4月半ばだそうです。

ゴローとムロツヨシ演じる伊佐川との台本19ページもあるシーンがあるそう。
緊張感あふれるシーンということなので、すごく楽しみです♪
2人のアドリブも満載なんでしょうかね^^

 

【追記】

見ました~(^^)/

ムロツヨシ演じる伊佐川の狂気が、圧巻でした~。高校時代、付き合った頃はもしかして純粋だったかもしれない。(伊佐川の高校時代を演じた吉田仁人さんがイケメンだからそう思っちゃうのかな~?)どこからズレちゃったんでしょうね…。

 

玲奈の優しさや無念さがが二人の演技からにじみ出てました。

ゴローは、玲奈の本心まで見抜いてすごい。

 

伊佐川の若い時を演じるのが吉田仁人さん

ムロツヨシさん演じる伊佐川の若かりし頃を演じるのが吉田仁人さん。ちょっとムロツヨシさんに似てる?

 

ホクロとホクロから出てる毛もちょっとクスッとしました^^蘭子は生理的にダメらしいですね~。

 

吉田仁人さんのYouTube「煌めけ吉田(仮) 」

 

浅田玲奈が二人いる!?

【追記】

整形前を演じたのは百瀬さつきさん。整形後を玄理さんだったんでした~。

 

 

ドラマ「ハロー張りネズミ」第6話皆さんの感想

 

 

▼ハロネズ関連記事▼

 

▼ハロネズ主題歌▼

 

スポンサーリンク