こんにちは!necoです。10月期のドラマで一番楽しみにしていた「監獄のお姫様」、始まりました~(^^♪キョンキョンの役柄、チャキチャキじゃないんですね~。予想とかなり違って新鮮でした~。お久しぶりの坂井真紀さんも♪ということで、「監獄のお姫様」第1話の感想をまとめていきます~(^^♪

スポンサーリンク

ドラマ「監獄のお姫さま」第1話あらすじ

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。そんな中、収録中に AD が出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?

その後、朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、大門洋子 (坂井真紀)、足立明美 (森下愛子) と連絡を取り合って郊外のアウトレットへ向かった。
あることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだが、洋子が違う子を連れてきてしまい大混乱。皆で計画を立てた復讐ノートを見て、どうにか立て直そうとするカヨたち。どうすればいいかわからず 若井ふたば (満島ひかり) に泣き付くが…。
出典:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/story/story01.html

 

板橋の子供を誘拐した目的は、6年前に起きた板橋の恋人が江戸川乳業の令嬢江戸川しのぶの依頼によって殺されたとされる事件。実は、板橋が恋人を殺害したのだが、その罪を婚約者だったしのぶに被せた。その罪を板橋に自白させようとしたが失敗。板橋を拘束することにはなんとか成功したがこの先はどうなることやら。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「監獄のお姫さま」第1話感想&伏線予想

「冷静に」の口癖が脳内リピート

「冷静に」が口癖の馬場カヨ。
誘拐した子供を乗せているのに、なかなかエンジンがかからず、焦っていた馬場カヨ(キョンキョン)。見てる私もついつい言ってしまった~。

 

「爆笑ヨーグルト姫殺人事件」は冤罪なのか?!

 

「爆笑ヨーグルト姫殺人事件」というネーミングがスゴイ!ですね~^^
姫はほんとに冤罪なのか~?板橋吾郎にプロポーズされているのに爆笑してる~?!にはなんかありそうな予感がしますが。

 

「私の(俺の)あだ名だけおかしい!」はトリック?ノリ?

馬場カヨって確かに、呼びやすいし呼ばれやすい。さてこのあだ名はトリックなのか、necoも注目していきたいと思います。

 

ケーキ=刑期?

馬場カヨと息子のシーンはよかった
しかしお母さん今度は長くなるかもしれないの、のセリフの後
息子が食ってるのがケーキ=刑期という偶然
ちなみに息子は昔の柳楽にそっくりだった

イケメンな息子さんでした~。そして、家に持ち帰れないので一生懸命食べてる姿にちょっと泣けた。息子の愛を感じました~。

 

全員監獄に戻る結末?!

姫が冤罪たとしたら、監獄から出られるのは姫だけで、あとの5人は監獄に舞い戻ってしまうのでしょうか?!

 

罪の漢字が~!!馬場カヨの漢字間違いはこの後も出そうな予感。

馬場カヨの殺人事件に絡んでいたんでしょうか?検事の長谷川信彦(塚本高史)さん。馬場カヨの漢字間違いはこの後も出てきそうな予感。
2話以降、馬場カヨとが絡んでいくのが楽しみです♪

 

先生の満島ひかりがかっこえ~!男前!!

ダンディな若井ふたば(満島ひかり)。とっても新鮮♪板橋吾郎には、「フルイです。」と名乗っていましたね~^^

 

ネイル&スマホのカラーに注目!

 

 

ネイルをしてくれたのは、板橋の奥様(乙葉)の髪をシャンプーしていたしゃぶ厨(猫背椿)かな?と思いました~。

ネイルは、それぞれ
姉御 ピンク
財テク 青
馬場カヨ 赤
女優 黄色
先生 緑

 

ちなみに、スマホカバーの色は、

財テク 青
馬場カヨ 赤
姉御 ピンク
女優 黄色
先生 緑    でしたね~^^

 

2話以降も、チェックしていきます~。

 

第2話は、監獄時代の話も出てくるようですし♪楽しみです。