こんにちは!necoです。先日購入したA5サイズのクリップブックをちょっとずつカスタマイズしている最中です。今回はクリップブックのリフィルや現在の使い方をご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

necoがclipbook(クリップブック)を購入した経緯。

clipbook(クリップブック)は、ファイロファックス製品のシステム手帳です。バイブルサイズとA5サイズがあります。
necoは、今回A5をチョイスしましたヨ!♪

 

現在バイブルサイズのシステム手帳で行っているHouse keepのチェック表や簡単お小遣い表、運営しているブログのメモ類などのバレットジャーナルなんですが、インスタでみるとclipbookを使っている方が多いので気になってはいました。

 

そして先週、何気にTodoリストをアップデートしたいと思ったのです。

 

今までは、Todoを付箋に書いてCITTA手帳のウィークリーにこの日のこの時間にやりたいと思っている場所に貼っておき、実行できたら付箋をはがして手帳にログを書き込むという感じでやってましたが、付箋がビラビラして折れたり、剥がれたり💦

 

それが気にあるようになってきました。なので、A5サイズのノートに1週間を1ページにしてフォーマットを作成し試していたtodoリスト。

 

これをclipbookでやってみたい衝動にかられ、思わず購入してしまいました~。

 

 

 

clipbook(クリップブック)A5サイズの仕様は?

クリップブック360度回転できる♪

実際届いてみるとほんとに二つ折できる!普通のシステム手帳やリングのノートだとだと、左のページに書こうとすると金具があたって書きにくいので、ついつい、右ページだけに書くのが習慣になっていました。

clipbookは360度回転できるので、左のページも書きやすい。どうしても書きづらかったらバインダーから外すこともできますよね~。

A5サイズのCITTA手帳のウィークリーのページを開きつつ、同時にTodoリストも確認できる♪

 

 

 

clipbook(クリップブック)は背表紙の内側スペースにペン収納ができる。

今のところ、necoは家置き用で使おうと思っているので、ここはあまり気にしていませんでしたが、実際にペンを差してみましたヨ。

ちなみに、使用したペンは、スタイルフィット5色の本体です。

 

clipbook(クリップブック)は6穴仕様

A5サイズの6穴用リフィルが使用できます。

 

スポンサーリンク

 

clipbook(クリップブック)にセットされているリフィルは?

横罫

 

方眼

 

白紙

 

 

マンスリー(日付なし)

折れ目がマスのど真ん中!なので、書きづらいような気がします。
使わないだろうな~。

 

ウィークリー(日付なし)

 

 

年間予定表

これも、何に使おうか悩むフォーマットですね~。

 

チェックリスト??

右側の〇印がチェックする場所かな?

 

がセットされてました。

 

全部セットされている時の厚さはこんな感じでした~。

全部セットされている状態だと、ページをめくる時にサッとできない感じでした。

 

necoは今のところ、方眼と白紙のリフィルさえあればいいので、余分なリフィルは外してあります。

これがどれくらい厚くなるんでしょうか~♪楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

試しに来週用のTodoリストを作成してみた。

今日は、来週用のTodoリストをバーチカルで作成してみました。

このフォーマットは、フリクションの黒で描いてみました。フリクションは普通の黒よりグレーが勝っているし、線が曲がった時消して描き直せるのでこれはアリだな~と思いました^^

フォーマットが固まってきたら、Wordで作って印刷するぞ~♪

ということで、バイブルサイズのシステム手帳で行っていたバレットジャーナルを4月からclipbookに移行するためにちょっとずつフォーマットを作成していこうと思っています^^

 

実はインデックスもテンプレートをWordで作成してA4の写真用紙に印刷してみました^^

詳しくは別記事でご紹介したいと思います♪